11月はワンワンの月!開拓者応援キャンペーン開催!期間中開拓者ポイント2倍!

ユドナリウムルーム作成 入門キット公開!

ユドナリウムルーム作成 入門キット公開!

グレイ
グレイ
ユドナリウムのダンジョンや屋外を作れる入門セット紹介させていただきます。
ユドナリウムは、ルームやテーブル・地形、キャラクターなど、扱えるデータの違いを覚えると遊びやすくなります!
サクラ
サクラ

ユドナリウムルーム作成 入門キットダウンロードはこちら

ユドナリウムルーム作成 入門キットはこちらからダウンロードしてください。

ユドナリウムのルームデータです。
ユドナリウムにドロップしてお使いください。

ユドナリウムルーム作成 入門キットの内容について

ユドナリウムルーム作成 入門キットは、4つのテーブルと共有インベントリに格納されたキャラクターで構成されています。

テーブルはダンジョンが2種類。

ダンジョン

屋外が2種類です。

屋外

キャラクターはマップの形成には使いません。イベントのトリガーなどに使用します。

インベントリ

ユドナリウムのデータ構成について

ユドナリウムのデータ構成について案内します。
豊富なデータの扱いがユドナリウムの魅力ですが、今回はこちらのキットを構成する、テーブル、地形、キャラクターについて解説していきます。

テーブル、地形、キャラクター
テーブル、地形、キャラクター

テーブル

テーブルは、その画面に表示された場面の単位と考えるとわかりやすいです。
地形などを内蔵し、序盤のギルド、ダンジョンなど場面ごとに管理され、地形などを用いてその様子を案内できます。

テーブルは地形を内蔵
テーブルは地形を内蔵

地形

地形はユドナリウムの機能のひとつです。
テーブル内に縦・横・高さのある物体を配置し場面を構成できます。
こちらのキットでは、「ダンジョンの扉」「屋外の道」が地形にあたります。

ダンジョンの扉
ダンジョンの扉
屋外の道
屋外の道

キャラクター

キャラクターは本来はPCのコマンドに使うことが多いですが、こちらのキットでは「発見!」というキャラクターを共有インベントリに内蔵しています。

キャラクターはテーブル上に常駐できます。

「発見!」キャラクター
「発見!」キャラクター

ユドナリウムルーム作成 入門キットの各テーブルやパーツ類の扱いについて

各素材はユドナリウムの1マス50ピクセルの倍数で作成

各素材はユドナリウムの1マス50ピクセルの倍数で作成しています。
素材にユドナリウム配置する際の数値も案内してありますのでご確認ください。

10マスで配置
10マスで配置
20マスで配置
20マスで配置

画像には50ピクセル単位のマス目も入れてあります。
テーブルにはコマの移動時にマス目が表示される機能があるのですが、地形にはないため素材側に入れてあります。
指定されたサイズで配置しないとマス目のサイズがキャラクターのコマとずれてしまうのでお気を付け下さい。

真四角ですが、マスクなど用いて道に見せたりなどできますので、活用してください。

マスクを用いて形を作る
マスクを用いて形を作る

地形で伝える「まだ奥がある」という情報

「ダンジョンの扉」「屋外の道」ともにテーブルの各部屋の端に置く形で配置します。

これは「まだ奥がある」という表現として使えます。

ダンジョンならまだ奥に部屋がある。

ダンジョンならまだ奥に部屋がある。
ダンジョンならまだ奥に部屋がある。

屋外ならまだ奥に進める。という表現です。

屋外ならまだ奥に進める
屋外ならまだ奥に進める

奥の部屋にあたり地形を配置した場合、ドアを開いた状態にすると「奥に進んだ」という表現にもなります。

ドアを開いた状態にすると「奥に進んだ」という表現
ドアを開いた状態にすると「奥に進んだ」という表現

「発見!」キャラクターは、「何かある」「何か見つかった」の表現

「発見!」キャラクターは、「何かある」「何か見つかった」の表現として使います。

部屋に最初から配置しておけば「何かある」の表現です。

探索後に配置した場合は、「何か見つかった」の表現として使用できます。

「発見!」キャラクター
「発見!」キャラクター

実際にどんなものがあるか、どういうものが見つかったは、セッション中に案内してください。

テーブルでの場面切り替えはテンポが作れる。

地形はそれ自体を保存できるので、ブラウザにそのデータをドロップする形で、部屋の構造などを案内できますが、3D空間上で画面を構築していくのは難しい時もありますし、時間もかかります。

簡単な構造のダンジョンでしたら「初期テーブル名+増やした部屋名」でテーブルを作りそれを切り替える形での運用をお勧めします。

テーブルも当然テーブル単位で保存できるので、それをドロップすることでPCのキャラクターは残したまま場面の切り替えが可能です。

テーブルによる場面の切り替え
テーブルによる場面の切り替え
テーブルによる場面の切り替え
テーブルによる場面の切り替え

ユドナリウムルーム作成 入門キットご活用ください!

ユドナリウムは高機能なので、その準備や実際のマスタリングは大変だと思われがちですが、このように最小限の素材で遊ぶことができます。

テーブルにより場面の切り替えは、シナリオ内での場面の管理もしやすく落ち着いてマスタリングできます。

ユドナリウムルーム作成 入門キットを用いてぜひユドナリウムのGMに挑戦してください!

パグマイア オンラインセッション 開拓者ギルド参加者さん募集中!

参加案内


オンラインセッションで遊んでみたいという方は、ぜひパグマイア オンラインセッション 開拓者ギルドでもあそんでみてください!
サクラ
サクラ
グレイ
グレイ
お待ちしています!