11月はワンワンの月!開拓者応援キャンペーン開催!期間中開拓者ポイント2倍!

2019年11月5日6日、頑固な鍛冶屋と路地裏の子どもたち GM:たぐっちゃん

2019年11月5日6日、頑固な鍛冶屋と路地裏の子どもたち

導入

開拓者の数が増え、ギルドの装備類も在庫が少なくなってきていた。
新たな装備の仕入れ先を確保できればと、バウエンの知り合いの鍛冶屋へ依頼することになった。

鍛冶屋の名は「シュペーア・ライカ
サウスゲート地区で「鉄槌工房」という鍛冶屋を開いている。
その腕は確かだが、もと開拓者で気に入った仕事しかしないらしい。

シュペーアに依頼をうけてもらえるか。
パーティはバウエンとともに工房に向かうことになった。

バウマン/ガーディアン/頑犬

バウエン「開拓者ギルドの装備在庫が足りなくなっているらしい。
そこで世話になったり世話したりしてる鍛冶屋のおやっさんを紹介する事にした。
頑固者だが腕は確かだ。

ただ普通に依頼を受けてくれるかどうかはわからない。
あいにくオレは説得とか苦手でな。

そういえば隊長が言ってたっけ「自分の出来ない事で助けを求めるのは恥でも何でもない」って。そうだな、開拓者ギルドで一緒に行ってくれる仲間を募集しようか。」

募集詳細

  • GM名:たぐちゃん
  • シナリオ名:頑固な鍛冶屋と路地裏のこどもたち
  • 対応人数:1~4人。
    指定PCのPLさんキンターさんは除きます。
    体験参加不参加の方の参加は、ユドナリウムでのプレイ経験があるか、20時から来ていただき操作方法のレクチャー受けられる場合のみ参加OKとさせてください。
  • 開催日時 :11月5日6日21時-24時
    人が揃わなかった場合は、私とキンターさんが合う日を確認し伝助を案内させていただきます。
  • 募集締め切り:イラストが必要な場合は、10月30日。それまでに名簿も投稿いただき、イラストの要望あればコマ絵も描かせていただきます。
    イラストがいらない場合は11月3日の夜まで受け付けます。

参加方法と参加者さん

優先参加PCとしてバウエンを指定させていただきます。

バウエンのこちらのシナリオフックをひろわせていただきました。
https://pugmire.love/roster/roster#toc_id_2_2

シティシナリオです。

王都パグマイアを舞台に遊んでいただきます。

参加希望していただける方は

  • ハンドル名
  • PC名
  • レベル
  • 天命
  • 血統

を添えてこちらの記事にコメントください。

参加PC

  • キンターさん バウエン/ガーディアン/頑犬(ピレニーズ)
  • アンデンさん シーザー/ストレイ/作業犬(シベリアンハスキー)

その他

今回のセッションは、シティアドベンチャーサポート用に開発している、パグマイアオンラインキット「善き犬の都の開拓者」を用いたものになります。

何度か遊んで最終的にシナリオレスでパグマイアを歩きまわって遊べるキットにできればと思っております。

リプレイ

新人開拓者シーザー

ガイド:でははじめます
ガイド:シーザーが開拓者試験に合格するとこからですね
ガイド:新たに開拓者試験が終わり、新しい開拓者が生まれました、
シーザーさん自己紹介お願いします。
シーザー:はいー

シーザー/ストレイ/作業犬

シーザー:「ふぅ、どうにか試験はパスしたみたいだな。オレはやったぜ!」
シーザー:「オレはシーザー。見てのとおりハスキーの家門だ。オレの一族は元々ヒトの遺跡でマスターワークを守護する役目やっていた。いわゆる防人というやつだな。まぁ、今となってはその役目は失われて久しいが。」
シーザー:「オレはある時、一族の荷物の中からこの水晶を見つけた。キレイだろ、これ何だと思う?」そういうとシーザーは首元からしまっていた正12面体の水晶を取り出し、皆に見せます。
ガイド:みなの注目が集まりますね
サクラ:「とても頼もしいわ」
バウエン:メガネをくいっとしてみます。
ガイド:世話役兼開拓者のサクラが対応してくれています。
ガイド:先輩開拓者たちが温かく迎えてくれます。
その中にバウエンさんもいる感じです
ガイド:サクラはテストの成績をみつついいます
ガイド:「本当はあなたの実力にみあった装備を開拓者ギルドとしては支給してあげたいのだけど、いま希望者さんが多くて支給が間に合ってないの」
サクラ:「でも大丈夫。腕の立つ鍛冶屋にお願いできそうなの。そうだちょうどよかった。あなたも鍛冶屋さんに同行して装備をいらしてみれば」
ガイド:そういうと鍛冶屋さんと知り合いだというバウエンと引きあわせてくれます。
ガイド:バウエンさんも簡単な自己紹介どうぞ。

バウマン/ガーディアン/頑犬

バウエン:「よろしく。オレの名前はバウエン。バウエン・ピレニーズだ」
バウエン:「パグマイア王国のピレニーズ家の出身。仔犬の頃に読み聞かせてもらったヴィンセン・パグの物語に憧れて、近衛団に入隊した。」
シーザー:「バウエンか。よろしくな!」
バウエン:「そこで世話になった隊長から色々な事を教わったが、その隊長はもういない。」
バウエン:「しばらく腑抜けていたが、開拓団に入ってやり直そうと決めたんだ。今後ともよろしくな。」
シーザー:バウエンさんの話を神妙な面持ちで聞いています
シーザー:ではちょっと話前後しますが自己紹介の続きを
バウエン:「さっきの宝石はきれいだったな。何だいあれは?」
ガイド:戻してくれた
シーザー:ありがたし
ガイド:さすがだ
シーザー:「オレはこれが何なのか興味があって族長に見せたんだ。族長はすごく驚いてな、「それは失われたはずの防人の証だ!」ってな。どうやらこれもヒトの遺産だったらしい。」
シーザー:「オレは何か運命のようなものを感じてね。もしやご先祖様はオレに防人の戦士としての役目を務めろと言ってるんじゃないかと思ったよ。そこでオレは族長の許しを得て、旅に出ることにした。失われたマスターワークを正しき者の手に取り戻すためのな。とはいってもやみくもに探したってマスターワークは見つからないし、とりあえず手っ取り早い方法として開拓団に入ろうと思ったんだ。」
シーザー:「戦士の訓練は積んでいるから剣の腕はそれなりのつもりだ。一応戦槌や弓の心得もある。弓は持ってくるのを忘れてしまったがな!」
シーザー:「そんなわけでよろしく頼むな、先輩方!」
ガイド:いいかんじありがとうございます
サクラ:「ヒト様の遺産の話題好き!こんどゆっくりきかせてね」
ガイド:鍛冶屋さんの名は「シュペーア・ライカ」といいます
ガイド:サウスゲート地区で「鉄槌工房」という鍛冶屋を開いているそうです。
ガイド:その腕は確かだが、もと開拓者で気に入った仕事しかしないらしいので、昔からの知り合いであるバウエンさんの力を借りることにしたという経緯ですね。
ガイド:サウスゲート地区についてせっかくだから判定の練習もしてみましょう。
シーザーさん知力で判定お願いします。
ガイド:街に来たばかりですからね
シーザー:「あぁ、今度な。武具を支給してもらえるなら俺としても助かる。」
ガイド:10あればいいかな
バウエン:「先輩と言われてもぴんとこないな。9月30日増員勢だからなw。バウエンでいいよ。」
ガイド:パレットの練習かねてどうぞ
シーザー:1d20+0 シーザーの知力ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 4[4]+0 → 4
ガイド:さすがきたばかり
シーザー:分からん!
ガイド:サクラが説明してくれます
ガイド:王都の南側は、サウスゲート地区もしくはプラスチッ区と呼ばれているエリアです。
ウォータードッグ港、ハウンドトン自治国、そしてマウ連合君主国などから戻ってきた商犬や、やってきた観光客が最初に訪れることとなる地区がここですね。
サウスゲート地区最大の目玉と言えば、大市です。様々な商品が並びそこに並べる商品を作る工房などもあります。
「鉄槌工房」もそんな工房のひとつですね。
ガイド:バウエンさんから「シュペーア・ライカ」の人柄なども教えてもらえます。
ガイド:サウスゲート地区で「鉄槌公房」という鍛冶屋を開いています。
ガイド:その腕は確かだが、すこし頑固なもと開拓者で気に入った仕事しかしないらしいです。
ガイド:片耳が開拓者時代の戦闘でかけています。
ガイド:鉄槌工房は、S3にあります
ガイド:そこをたずねていただくかんじになります
バウエン:「少し気難しいが、根はいいおやっさんなんだ。」
ガイド:向かいますか?
バウエン:向かいます。

鉄槌工房のシュペーア・ライカ

シーザー:「なるほど、鍛冶屋のおやっさんも元開拓者なのか。バウエン、知り合いなんだな。」
シーザー:バウエンについていきます
バウエン:「俺の武具を手入れしてもらっているんだ。」
ガイド:サウスゲート地区の工房などが並んでエリアです。
その中でも大きく間口を広げ、ハンマーのマークを掲げたお店がありますね。
目的地の鉄槌工房です。
[メインタブ]ガイド:なかではお弟子さんたちが忙しそうに働いています。
鍛冶屋だけあって熱いですね
ガイド:バウエンに気づくと体格のずっしりした作業犬が近づいてきます。
片耳が少しかけていますね。
ガイド:シュペーア・ライカです。バウエンより年上、バウエンさんの隊長世代でしょうか。
バウエン:「元気かい?おやっさん。」
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「おおバウエン開拓者になったんだってな」
ガイド:中に通してはなしをきいてくれます
ガイド:依頼内容をだいだいギルドかられんらくはもらっていますね
ガイド:知り合いとして依頼シーン出来ればと思います
バウエン:「開拓団から連絡をもらっているとは思うが、今、開拓団の装備が足りないんだ。」
ガイド:真剣に聞いてますね
バウエン:「よければおやっさんに頼みたいんだが・・・」
シーザー:「こちらがシュペーアさんか。オレはシーザー。王都に出てきて開拓者になったばかりだ。よろしく頼むな!」
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「俺ももと開拓者だ。お前たちのために腕を振るえるなら光栄だ。ただいまちょっと気になることがあってな」
ガイド:シーザーのほうもみつつ
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「たしかに俺の装備ならあんたのちからもさらにひきだせそうだな」
バウエン:「何だい?気になる事って?」
ガイド:「そうだこの依頼を引き受けてくれたら、心置きなく開拓者ギルドとの注文に対応できる」
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「バウエンとの間に恩の貸し借りも嫌だしな。どうだろうか」
ガイド:依頼内容を伝えてきますね
バウエン:「最初からそのつもりさ。」
ガイド:シュペーアの依頼内容は以下のような内容です。
毎日熱心に工房の作業を見に来ていた子が、ここ数日顔を出さないそうで心配しているそうです。
年齢は9歳シュペーアと同じライカの血統のようで、気にかけていたようです。
希望すれば弟子にとろうという話もしたそうなのですが、リヴァーウォール地区で孤児の仲間たちと暮らしているそうで、下の子たちが大きくなったらぜひという話をしていたそうです。
シーザー:「心強いな。オレはやるぜ!」依頼の内容もろくに聞かずに返事しようw
ガイド:いいですね
ガイド:リヴァーウォール地区の説明もしますね
ガイド:リヴァーウォール地区は王都の東のエリアになります。
現在は王都の船着き場として機能していますが、昔からそうだったわけではありません。
何十年もの間、汚水を流す以外に使い道がなかったほどに、 酸性値の高い水が河を流れていました。
このため、王都の中でも価値がないとされた者や物がこの地区に押し込められることとなり、リヴァーウォール地区は嘲りを込めて裏庭と呼ばれるようになりました。
ネコやネズミ、アナグマもおり、特に猫はお店などもかまえているものもいます。
猫区とよなれてもいます。
そういう場所なので、迫害などもされず孤児のこどもたちも暮らしやすいのかもしれません。
ガイド:子どもたちは灰色闇市そばの路地裏で暮らしているそうです。
E1に路地裏はあります。
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「子どもたちは警戒心が強い。これをみせて俺の名を出すといい」
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:そういって店の名が入ってハンマーを手渡してくれます。
バウエン:受け取ります。
ガイド:うけとってもらえた
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「そういえば子どもたちは<狩猟者の憩い〉亭の主人に仕事などももらっていたようだ。」とも話してくれます。
シーザー:「なるほどな、それは心配だな!」
ガイド:<狩猟者の憩い〉亭はパグマイアで一番に造られた酒場兼宿屋であり、 一番評判のいい店でもあります。伝説に日く、
ハンター翁と相棒のパラドックスが老境にさしかかった頃、長旅で疲れた狩猟者たちに温かい食事と柔らかい税床を提供したいという思いでこの酒場をはじめたと言われています。
いまの亭主も義理人情に厚いようで、あらゆる犬種や種族とわず間口を開いているそうです。
ガイド:<狩猟者の憩い〉亭はS3にあります
バウエン:「子供の名前は?」
頑固なオヤジというイメージがあったw
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「アレフという。話しかたもちゃんとしているしもとはちゃんとした家系だとおもう。
ガイド:同じライカ犬です
ガイド:だから気にしているのかも
ガイド:この話を聞いてみなさん2k所次の候補ができます
ガイド:ここから分岐していきます
ガイド:ハチ公像のマークを確認してください
バウエン:「じゃあ行ってくるよ、おやっさん」
ガイド:目的地候補になります
シーザー:「変なことに巻き込まれていなければよいけどな!」空気を読まずに発言しますw
ガイド:どちらにいきますか
ガイド:ぽいですね
バウエン:「さて、シーザー君、どちらに行くかね?」
ガイド:おふたりともいいろーるだったのでこのシーンの活躍にフォーチュンだしておきます
バウエン:やったあ。
シーザー:ありがたし
ガイド:いった場所の裏でも時間が過ぎるとかんげいただければおふたりなら感覚つかもえるとおもいmす
シーザー:「オレはこの街の事はサッパリだから先輩のバウエンに任せるぜ!」丸投げスタイル
ガイド:いい後輩ロール
バウエン:「隊長が言っていたっけ。子供たちの事は子供たちに聞けって。」
ガイド:便利隊長
ガイド:このやりとりにフォーチュン
バウエン:というわけで、裏路地へ。
シーザー:「バウエンは隊長の事大好きなんだな!」
シーザー:着いていこう
バウエン:「大好きさ。今でもな。」

路地裏のこどもたち

バウエン:移動はガイドにお任せした方がいいですか?
ガイド:いまどこにいるか共有できればOKです
ガイド:リヴァーウォール地区はやはり治安は悪そうです。
そのぶん活気もあるという感じでしょうか。
本当に様々な種族が暮らしているようです。
シーザー:お上りさん丸出しでキョロキョロしておこう
バウエン:「こういう場所は嫌いじゃないな」
シーザー:「普通に猫もいるんだな。すごいな王都は!」
ガイド:いいですね
ガイド:猫は結構いますね。お店も出してます
ガイド:灰色闇市の側の路地に来るのですが。
ガイド:皆さん敏捷力セービングロールを目標12でお願いします
バウエン:1d20+-1 バウエンの敏捷ロール>=12
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 12[12]-1 → 11
バウエン:失敗。1足りない病だw
シーザー:1d20+3 シーザーの敏捷Sロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 1[1]+3 → 4
ガイド:あれw
シーザー:出目がひどいw
ガイド:みなさんに小石が当たります
ガイド:威力もないのでダメはないです
バウエン:「いてててて」
ガイド:石の飛んできたほうをみると割れた石の間から顔を出して
ガイド:「ビアンカお姉ちゃんをかえせ!」
ガイド:とかいっています。
シーザー:きっとキョロキョロしてたからw
「いてっ、何だ?」
ガイド:何か所からかとんできますね
シーザー:声がした方向を見ます
バウエン:両手を広げて、右手にハンマーをもって声のする方向を見ます。
ガイド:おーさすが
ガイド:「そ、それは」という声がします
シーザー:ハンマーがあったな
バウエン:「見ての通り、君らの敵じゃない。」
ガイド:子どもたちに落ちつくように促す声もします
シーザー:「待て、オレたちは悪い犬じゃないぜ!」
バウエン:「シュペーアさんのおつかいできたんだ。」
ガイド:ヨロイを着込んだライカと思われる少年がでてきます。
ガイド:鎧は傷んでいますが、近衛団のモノのようです。盾は大きくへこんでいます。
ガイド:これはシナリオフックに関わることなのでいまは気にしなくていいです。
バウエン:「君は?」
アルフ:「失礼しました」

アレフ・ライカ/ガーディアン/頑犬

ガイド:少年はアレフ・ライカと名乗ります。シュペーアさんの探していた少年のようです。
バウエン:「君がアレフ君か。オレはバウエン。シュペーアさんから頼まれて君を探しに来た。」
バウエン:「ところで何が起こったんだい?」
ガイド:やさしい
シーザー:「いいって事よ!お前がアレフか?オレはシーザーってもんだ。」
アルフ:「そうですか、親方が」と嬉しくも申し訳なさそうにします。
ガイド:事情を話してくれます。
ガイド:ビアンカという子と他にも何人か子どもたちが帰ってきていないのでここ数日探しまわっていたそうです。
シーザー:「そうそう、ビアンカ姉ちゃんを返せとか言っていたが?」
ガイド:きいてくれた
ガイド:消えた子どもはビアンカという少女だそうです。コーギーの雑種の女の子です。
ガイド:以前教会にいたようでヒトの奇跡も使え、面倒見のいいお姉さん役の子みたいです。
ガイド:3日前に倉庫の仕事を紹介してもらい他に何人かの子どもたちと一緒にでかけたきりかえってきていないそうです
シーザー:「そうなのか、それは心配だな!どうする、バウエン?」
バウエン:「石を投げてくるって事は何かあったのか?」
ガイド:周りの子たちが寄ってたかって説明してくれます
ガイド:あやしいネズミが作業しているこどもたちをみていたと
ガイド:帰ってこれた子たちが話してくれますね
ガイド:アレフはみなさんが力をかしてくださるなら倉庫街を探しに行きたいと言ってきます
ガイド:倉庫はS2にあります
シーザー:ふむ、ネズミか
ガイド:倉庫の手伝いは今までも何回かいったそうで、そのたび作業を手伝う倉庫や内容は様々だったそうです。
バウエン:「その前にっと、倉庫の仕事を頼んだのは誰だい?」
ガイド:狩猟者の憩い亭の主人ですね
ガイド:いい人なのでいつも仕事を斡旋してくれていました
ガイド:先に狩猟者の憩い亭にいったら主人からの依頼もありました
シーザー:なるほど
依頼人が黒幕というパターンではなさそう
バウエン:ハンター翁は信頼できる人物と考えていいと思う。
ガイド:ここが分岐のひとつめでしたね
ガイド:アレフはすぐに倉庫街に向かいたいみたいです
バウエン:「ふむ、隊長が言っていた。兵は拙速を貴ぶと。倉庫街に向かうか。」
ガイド:隊長便利w
ガイド:では移動しますね

倉庫街

シーザー:「ネズミが絡んでいるとなると話はかわってくるな。悪い連中ばかりではないが、中にはヤバいのもいるからな。そのネズミの毛色は何だった?」
ガイド:みかけたのはドブネズミみたい
ガイド:道すがら話してくれます
ガイド:倉庫街には倉庫がたくさん並んでいます。作業犬や頑犬を中心に様々な犬が働いています。
バウエン:「シーザー君は白ネズミにトラウマか何がが?」
ガイド:過去にたたかったことあるくらいはいってもいいですよ
シーザー:「白い連中はネズミの中でもヤバいと族長が言ってた。怪しい何かを信仰しているって。」
ガイド:いいですね
ガイド:作業している犬に声をかけて聞き込みができます。
ガイド:アレフが一緒なので魅力で有利で振れます。
ガイド:顔見知りなのです
シーザー:聞き込みはバウエンさんに任せようw
ガイド:判定はおふたりがどうぞ
ガイド:目標12
バウエン:「ビアンカという犬を最近見かけなかったかい?」
バウエン:1d20+1 バウエンの魅力ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 6[6]+1 → 7
バウエン:1d20+1 バウエンの魅力ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 17[17]+1 → 18
バウエン:有利でよかった
シーザー:有利大事
ガイド:有利大事
ガイド:「ああ子どもたちは、たまに手伝いに来てくれるよ。みんないいい子ばかりだ」
ガイド:「先日前も来てくれたから賃金を渡して帰したよ」
ガイド:「そういうえば作業している子どもたちを見ているネズミがいたな」
ガイド:「一番端の倉庫だよ。変な音たてたり臭いだしたり変な倉庫なんだ」
ガイド:そういうこと教えてくれます
シーザー:「じゃあ帰り道で何かに巻き込まれたのか。どう思う、バウエン?」
バウエン:「一番端の倉庫の持ち主って誰だい?」
バウエン:「帰り道は確定だろうね、シーザー君」
ガイド:「そこまではわからないな。数日時間をくれれば調べられるかもだけど」
ガイド:雑多な地区なので
バウエン:「そうか、ありがとう」
ガイド:場所は教えてくれます
ガイド:「気を付けてな」といい作業にもどります
シーザー:「行方不明になった時期を考えるとあまり悠長に構えていられないかもな。」
バウエン:「無論だ」
アルフ:「向かいましょう」
バウエン:というわけで一番端の倉庫に近づきます。警戒して。
ガイド:アレフはそれなりにたたかえるみたい
ガイド:2レベルです
ガイド:はい

怪しい倉庫

ガイド:倉庫街の一番端にある倉庫です。特に見張りなどはいないですね。窓もないです。
倉庫街の端なので整備が行き届いていないのか地面が露出しています。
シーザー:強い、一緒じゃないかw
ガイド:探索できます
ガイド:目標12
バウエン:1d20+0 バウエンの探索ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 12[12]+0 → 12
バウエン:やったあ。ぴったした。
シーザー:「2人は重たい鎧来てるからな。俺が行くぜ!」
ガイド:どきどき
シーザー:と言ったらもう成功していたw
ガイド:露出している地面にネズミの足跡と子どもの足跡が倉庫内に入っているのが確認できます
バウエン:「確定だな」ニヤリ
ガイド:鍵はないみたい
シーザー:「流石だな、バウエン!」
ガイド:立てつけ悪くずれています
バウエン:不意打ちを警戒しつつそっとドアに近づきます。
ガイド:中に何部屋かあるみたいで
ガイド:みえるとこにはだれもいません
バウエン:臭いは?w
シーザー:こそっと近づいてちょっと覗きたい
ガイド:まだ奥があります。天井から光がさしているので光源はきにしなくていいです
ガイド:ではのぞいたとこにさらに扉がありますね
シーザー:「誰もいないみたいだな。中に入るか?」
バウエン:先頭で入る。盾とロングソードを構えながら。
ガイド:アルフも続きます
ガイド:扉開けますか?
シーザー:では殿で後ろを警戒しつつ行きます
バウエン:可能な限りそっと開けます。
ガイド:了解です

ドブネズミの追いはぎ戦

ガイド:どちらも不意打ちはおきません
ガイド:みすぼらしい服をを着てダガーで武装したネズミが5体います。
ガイド:戦闘経験もあるであろう2人にはわかりますが、ドブネズミの追いはぎです。
ガイド:ドブネズミの追いはぎはみなさんをみつけるとおそいかかってきます。
バウエン:「いたぞ、シーザー君!」
シーザー:「ネズミがいるな!どうする?」
バウエン:「即・断」
ガイド:ドブネズミの追いはぎ×4 1体はアルフ担当します。
シーザー:子どもの姿はありませんか?
バウエン:「気を付けろよ、アルフ!」
バウエン:音もしてなかったらしいので、ちょっとヤバイかなと思いつつ。
ガイド:そんなにひろくないので位置関係このくらい

1ラウンド

ガイド:ではイニシアチブ
バウエン:1d20+-1 イニシアチブ
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 1[1]-1 → 0
ドブネズミの追いはぎA:1d20+2 ドブネズミの追いはぎAの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 4[4]+2 → 6
ドブネズミの追いはぎB::1d20+2 ドブネズミの追いはぎBの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 10[10]+2 → 12
バウエン:きたーーーwww
ドブネズミの追いはぎD:1d20+2 ドブネズミの追いはぎDの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎD>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 17[17]+2 → 19
シーザー:1d20+3 イニシアチブ
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 17[17]+3 → 20
ドブネズミの追いはぎC:1d20+2 ドブネズミの追いはぎCの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 3[3]+2 → 5
ガイド:神速のシーザー
ガイド:行動してください
バウエン:早!
バウエン:逆がいいんだけどねw
バウエン:待機した方がいいかも。
ガイド:おわったらパレットのTE(ターンエンド) {name}の現在のSPは{SP}おして次の人していしてください
シーザー:「うぉぉ!オレはやるぜ!」
ガイド:ボス戦ではないので
ガイド:激怒は残しておくことをすすめmす
ガイド:ではどうぞ
ガイド:こいつら移動10だ
ガイド:ぎりとどくけどなぐれない
シーザー:おっとありがとうございます
戦術的には待機が良いんだろうけどシーザーの性格的には不用意に突っ込みますw
というわけで移動して殴ります
ガイド:そうなるとみんなになぐられますよ
ガイド:止めるロールしていいとおもいます
バウエン:「隊長が言っていた。戦闘は熱くなるなと!」
シーザー:じゃぁ不用意に突っ込もうとするのでバウエンさんに止められる感じでw
ガイド:ですね。さすがに激怒なしでたこなぐりは
シーザー:「分かった、バウエン。ここは敵の出方を見るぜ!」
待機かな
ガイド:近づいたら殴るトリガーはいいとおもいます
バウエン:待機のトリガーを
ガイド:次の相手をしていを
シーザー:そうかトリガー行動あった
では殴りかかってきた相手に反撃するトリガーで
ガイド:OKです
ガイド:していおねがいします
ガイド:相手を全部動かすのもいいかも
シーザー:ドブネズミA
先に敵を動かしてバウエンさん最後が良いかな
ガイド:敵のどれかしていすればいいです
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは26
ドブネズミの追いはぎA:TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎAの現在のSPは13
ガイド:Bしてい
ガイド:めのまえにのこのこきます
ガイド:トリガー攻撃どうぞ
シーザー:では攻撃「喰らえ!」
ガイド:こい
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 6[6]+3+2 → 11
ガイド:よけた
シーザー:出目がひどいw
ガイド:ではC
ガイド:D
ガイド:でバウエンさんしてい
ガイド:やわらかそうなのにさっとう
シーザー:「力が入りすぎてしまった、バウエン頼む!」
ガイド:固い人来た!
バウエン:BCDに接敵してBを攻撃
シーザー:DC19の脅威
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 15[15]+3+3 → 21
ガイド:あたりまくり
バウエン:1d8+3  ロングソードダメージ
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D8+3) → 7[7]+3 → 10
シーザー:流石
ガイド:おちた
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39

2ラウンド

ガイド:2ラウンド目の最初をしていしてください
バウエン:追いはぎCしてい
ガイド:しぶいな
ガイド:そうか離脱防ぎか
ガイド:かしこい
ガイド:なぐるしか
ドブネズミの追いはぎC:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎC>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 16[16]+4 → 20
ガイド:おー
シーザー:何だと
バウエン:鋼の体毛発動
バウエン:DC21
ガイド:ぐは
シーザー:そんな芸がw
ドブネズミの追いはぎC:「そこはやわらかそうだ!」
シーザー:こっち来るなw
ドブネズミの追いはぎC:毛にはじかれるw
バウエン:あぶないなあ。
ドブネズミの追いはぎC:TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎCの現在のSPは13
ドブネズミの追いはぎC:Aしてい
バウエン:割り込んでもいいけど。
バウエン:シーザー
ドブネズミの追いはぎA:シーザー攻撃
シーザー:「あの一撃をいなすとは、やるなバウエン!」
ドブネズミの追いはぎA:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 2[2]+4 → 6
ガイド:はずれた
シーザー:割り込みないかな?
ドブネズミの追いはぎA:TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎAの現在のSPは13
ドブネズミの追いはぎA:Dしてい
ガイド:わりこみますか
バウエン:これは割り込みの必要無し。
バウエン:Dにも接敵してる。
シーザー:まぁ無しの方向で
ガイド:あーシーザー前の敵の攻撃は確認が良かったですね
ドブネズミの追いはぎD:TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎDの現在のSPは13
シーザー:大丈夫ですー
ドブネズミの追いはぎD:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎD>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 4[4]+4 → 8
ガイド:はずれ
ガイド:せめてかたくないほうシーザーしてい
ドブネズミの追いはぎD:TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎDの現在のSPは13
バウエン:Aを倒すだよ。
ガイド:指揮持でもないのに賢いw
ガイド:こい
シーザー:さっき外したAを再度攻撃「今度こそ!」
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 3[3]+3+2 → 8
バウエン:ありゃ~
ガイド:ダイスが
シーザー:出目が腐っとるw
振り直ししようかな
バウエン:OKですよ、フォーチュン
ガイド:ふたりがよければ
ガイド:いま4かな
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 5[5]+3+2 → 10
シーザー:くっそw
バウエン:げふぅw
ガイド:きょくたん
ガイド:バウエンさんかな
シーザー:「当たらない、コイツら手強いぞ!」
バウエンさんしてい
バウエン:追いはぎCを攻撃
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは26
ガイド:あたればいちげきなんですけどね
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 9[9]+3+3 → 15
ガイド:だれねらいます?
シーザー:バウエンさんが頼りになるw
ガイド:C
バウエン:追いはぎCを
ガイド:はい
ガイド:だめください
バウエン:1d8+3  ロングソードダメージ
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D8+3) → 1[1]+3 → 4
ガイド:ちょうど
バウエン:しょぼ~ん
バウエン:やったあ。
ガイド:SP4です
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39

3ラウンド

ガイド:次ラウンドの行動していを
バウエン:次のターンはシーザーしてい
ガイド:OK
ガイド:3ラウンド
ガイド:こい
バウエン:がんばれ~!
ガイド:Aねばるな
シーザー:再々度A攻撃、今度こそ!
ガイド:こい
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 12[12]+3+2 → 17
ガイド:むしろあててほしくなってきたw
ガイド:だめください
シーザー:オレはやったぜw
バウエン:やったあ
シーザー:1d12+3  グレートソードダメージ
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3) → 2[2]+3 → 5
ガイド:がy-
シーザー:うーんこの
ガイド:がんばったほう
シーザー:ではネズミDしてい
シーザー:TE(ターンエンド) シーザーの現在のSPは26
ドブネズミの追いはぎD:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎD>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 8[8]+4 → 12
ガイド:かたい
ガイド:バウエンさんしてい
シーザー:カッチカチやな!w
バウエン:手加減攻撃ってありましたっけ?
ガイド:どうでしたかね
ガイド:たおしていいですよ
バウエン:当たってから考えようw
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 6[6]+3+3 → 12
バウエン:びみょう
ガイド:13ってぜつみょうだ
ガイド:4ラウンド目
バウエン:シーザーしてい
ガイド:けっこうがんばっている
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
ガイド:39がまぶしい
シーザー:意外と強いドブネズミ
目の前のAを攻撃!
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 15[15]+3+2 → 20
バウエン:Aはもういないよ。
ガイド:Dですね
ガイド:1ぽでればいけます
シーザー:勘違いDですね
ガイド:こい!
シーザー:1d12+3  グレートソードダメージ
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3) → 10[10]+3 → 13
シーザー:さっき欲しかった出目
ガイド:ちょうどはあたり
バウエン:これはダメージですね。
ガイド:だめください
ガイド:固定で死にそう
シーザー:命中が20でダメが13ですね
ガイド:そういうことか
ガイド:おちました
バウエン:シーザーも一歩前に出ておかなければ。
シーザー:おっとごめんなさい
ガイド:アレフもひきつけたてきをたおしますね
ガイド:3ラウンドで3ダメだけどまだ元気
バウエン:「捕虜が取りたかったが、まあ仕方ないか。」
ガイド:さらに進めそうです
バウエン:「ここには子供たちはいないようだ。先に進もう。」
シーザー:ドブネズミたちは何か持っていないかな?
証拠になるようなもの
ガイド:あーなるほど
ガイド:こいつは下っ端みたいで事情がわかりそうなものはもっていないですね
シーザー:「何も持っていないか。」先へ進みましょう
ガイド:小銭くらいはあるかもですがパグマイアにふさわしくないのでスルーがいいかと
ガイド:では

ラボ=トールの実験室

ガイド:すこし立派な扉があります
バウエン:聞き耳を立ててみる。
ガイド:ラボ=トールの実験室と書かれた札がかかっていますね
シーザー:まぁそうですねw>小銭
ガイド:聞き耳判定どうぞ
バウエン:1d20+3 バウエンの感知ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 12[12]+3 → 15
シーザー:ヤベェやつだw>実験室
ガイド:おー
ガイド:聞き耳をすると
「キシシさぁ科学の実験の時間だ」
「あの手の宝石掘り出してみようか」
などの声が聞えます。
シーザー:バウエンさんが成功しているので良いかなw
バウエン:やばいな!
ガイド:バウエンイヤーさくれつ
ガイド:アレフもどうしました?ときいてきます
シーザー:「何が聞こえる、バウエン?」ヒソヒソ
バウエン:ドアをバーンと開ける!
ガイド:了解です
バウエン:「そこまでだ!」
ガイド:30フィート四方の広い部屋です。壁面には謎の薬や実験道具が並んでいます。
ガイド:部屋の隅に檻があり、こどもが捕まっています。食事などは与えられていたようです。
シーザー:慌てて後についていこう
ガイド:右手に宝石の埋ったコーギーの女の子がいます。この子がビアンカのようです。
ガイド:これは戦闘中混乱しないように案内しておきますが、理由があって誘拐されたので人質が戦闘に巻き込まれることはないです
ガイド:部屋には、ドブネズミの追いはぎ以外にも、クロスボウを持ったネズミ、フラスコを持ったネズミ、大きな針を持ったネズミがいます
ガイド:ネズミたちはみなさんをみると、「偉大な実験の邪魔をする気か!」とおそいかかってきます。
シーザー:了解です>人質が~
バウエン:手遅れか!?宝石が埋まっているとか・・
ガイド:宝石はビアンカのシナリオフックなので
シーザー:ビアンカさんも新キャラか
ガイド:です
ガイド:ドブネズミの追いはぎ×2、ラボ=トールの実験助手、レ=ザール=チャーの光を見たもの、煙る科学者
ガイド:ラボ=トールの実験助手はアルフ担当
バウエン:1マス5フィートでOKですか?
ガイド:ですね
ガイド:50フィート四方だ
ガイド:こういう範囲
ガイド:イベントに関わるから判定しておこう
ガイド:みなさんもどられたら魅力で12判定してください
シーザー:おります~
ガイド:判定どうぞ
シーザー:1d20+-1 シーザーの魅力ロール
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 14[14]-1 → 13
シーザー:成功したw
バウエン:1d20+1 バウエンの魅力ロール
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+1) → 13[13]+1 → 14
バウエン:成功した。
ガイド:道すがらアレフと仲良くなり二人ともビアンカのはなしきいていました
ガイド:生まれつき右手の甲に宝石がうまっていてトラブルにまきこまれないように手袋で隠しているそうです。
これはシナリオフックに関わることなのでいまは気にしなくていいです。
ガイド:でこれのおかげで人の奇跡がこの状況でもつかえます
シーザー:なるほど、了解です
バウエン:ネズミの実験が成功したのかと思いましたw
ガイド:位置取りのアドバイスとお考えください

1ラウンド

ガイド:イニシを
バウエン:1d20+-1 イニシアチブ
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+-1) → 13[13]-1 → 12
レ=ザール=チャーの光を見たもの:1d20+0 レ=ザール=チャーの光を見たものの敏捷ロール
<BCDice:レ=ザール=チャーの光を見たもの>:DungeonsAndDoragons : (1D20+0) → 14[14]+0 → 14
ドブネズミの追いはぎB::1d20+2 ドブネズミの追いはぎBの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 9[9]+2 → 11
シーザー:1d20+3 イニシアチブ
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3) → 8[8]+3 → 11
煙る科学者:d20+2 煙る科学者の敏捷ロール
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 6[6]+2 → 8
ドブネズミの追いはぎA:1d20+2 ドブネズミの追いはぎAの敏捷ロール
<BCDice:ドブネズミの追いはぎA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 6[6]+2 → 8
ガイド:14で早いな
シーザー:敵が先か
ガイド:なら何か貯めて
レ=ザール=チャーの光を見たもの:TE(ターンエンド) レ=ザール=チャーの光を見たものの現在のSPは18
バウエン:みたいですね。
ガイド:どぶねずみB
ガイド:わりこみますか?
バウエン:ここで割り込んでもいいですか?
ガイド:どうぞ
ガイド:どこにくるきだ!
バウエン:フォーチュン使ってもOK?>シーザー
シーザー:こちらも構いません
ガイド:どこだろう
バウエン:防御専念して
バウエン:機会攻撃お願いします
バウエン:追いはぎB
ガイド:なんだその作戦
シーザー:殴らせるスタイル
ドブネズミの追いはぎB::1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 12[12]+4 → 16
バウエン:不利で。
ガイド:あたらない
シーザー:いずれにせよ当たらないやつか
バウエン:光をみたものに接敵。
ガイド:そうきたか
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
バウエン:追いはぎB
バウエン:してい
ガイド:念動波が不利に
バウエン:あれ?割り込みの時はしていしないんでしたっけ?
ガイド:Bがそのままうごきます
シーザー:割込みだから割り込まれる前のキャラが動く感じですかね
バウエン:「隊長が言っていた。後ろにいるやつはヤバイやつだって。」
バウエン:不利でお願いします。
バウエン:防御専念しているので
シーザー:隊長が最早守護霊的な存在にw
ガイド:2b20
<BCDice:ガイド>:DiceBot : (2B20) → 2,14
ガイド:だめ
バウエン:隊長、何でもありですw
ガイド:Bは研究者してい
シーザー:防御専念強いな!
バウエン:ガーディアン用ですw
バウエン:但し攻撃ができないw
ガイド:接敵
ガイド:本気で行く激怒前に
シーザー:殴られまくっても安心感がある
煙る科学者:d20+2 フラスコ殴打命中
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 4[4]+2 → 6
シーザー:えっ、こっち来るの?w
ガイド:あたらなきゃカオスフラスコがw
バウエン:がんばれw
ガイド:Aしてい
ガイド:薄そうなシーザーにダッシュ
ガイド:とどいておわり
ガイド:シーザーしてい
シーザー:まだ激怒してないんや、柔らかいんや・・・
バウエン:げ・き・ど!げ・き・ど!
ガイド:まぁ分断できたと思うしか
シーザー:動いただけか、良かった・・・
ガイド:シーザーさんどうぞ
シーザー:では改めて目のまえの科学者を殴ります
その前にボーナスで激怒「うぉぉ、オレはやるぜ!!」
バウエン:たのむ!
ガイド:毛がさかだちます
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 12[12]+3+2 → 17
シーザー:当たったか?
ガイド:あたり
ガイド:一撃死はないと信じたい
シーザー:やった、ダメ行きます
シーザー:1d12+3+2 グレートソードダメージ激怒
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3+2) → 7[7]+3+2 → 12
ガイド:よかった
シーザー:まぁ期待値
ガイド:死にかけだけど

2ラウンド

ガイド:2ラウンド目なのですが
シーザー:何か来るか?
ガイド:ビアンカの勇気というイベントがおきます
ガイド:ブレスかベインするつもりだったのですが
ガイド:微妙な配置
ガイド:行動していしていただいていいです
シーザー:自分していして目の前の科学者にとどめを刺そうかな
ガイド:ブレスかベインか誰が目標か
ガイド:6マス以内だけど
ビアンカ:「私だってみんなの応援くらいできる!」

バウエン:シーザー遠い!
ガイド:そうなんですよ
ガイド:光を見たものとBにベインかな
ガイド:1歩動いてかけます
シーザー:こちらに届かないw
ビアンカしていしたらブレスかベインがいく?
ガイド:特殊な処理ですが、ラウンド当初におきたイベントとします。その後普通にしていを
ガイド:もうちょっと真ん中に戦場ある想定だった
ガイド:バウマンにみごとにつっこまれた
ガイド:シーザーさんしていからどうぞ
ガイド:自分でおいうちもいいです
シーザー:していしなくとも行く感じかな
それなら自分をしていしようかな
目の前の科学者をどうにかしよう
ガイド:していシーザーでOK?
シーザー:それでお願いします!
ガイド:では科学者わりこみます
バウエン:フォーチュンもらえるのかな?w
ガイド:ばれた
煙る科学者:d20+2 フラスコ殴打命中
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 18[18]+2 → 20
ガイド:よし
ガイド:カオスフラスコ!
煙る科学者:choice[酸,冷気,熱,電撃,毒,2回振り直し両方適用] カオスフラスコ
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (CHOICE[酸,冷気,熱,電撃,毒,2回振り直し両方適用]) → 冷気
煙る科学者:2d8 カオスフラスコダメージ
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (2D8) → 14[7,7] → 14
ガイド:冷気14ダメ
煙る科学者:「凍れ!」
バウエン:激怒きかない!
ガイド:ねらってたのでできてうれしい
物理じゃないから痛いなw
ガイド:その後死ぬのだろうけどw
シーザー:「くっ、やるな!」
シーザー:もう一発喰らったらヤバいw
ガイド:シーザーうごけます
バウエン:「シーザー君!大丈夫か!」
ガイド:1回きりの大技……
シーザー:「お返しはしっかりさせてもらうぜ!」
シーザー:科学者攻撃します
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 1[1]+3+2 → 6
バウエン:フォーチュンOK!
シーザー:フォーチュン使いたいです!
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 4[4]+3+2 → 9
ガイド:出目はガイドを応援してくれている
バウエン:まだまだOK
シーザー:くそっw
ガイド:はずれです
ガイド:シーザーさんしていどうぞ
バウエン:私は後回しで。
ガイド:防御専念の効果をのばす作戦
シーザー:敵から殴らせたほうが良いかな
では光りを見た者で
ガイド:軍師か
ガイド:はい
ガイド:では離脱宣言して移動
ガイド:おいかけられずベインから外れる場所
シーザー:えっ、こっちに来る?w
シーザー:ベインから逃れる位置か
考えているな
ガイド:ここかな
ガイド:これためはリセットか
ガイド:でも絶対はずれるこうげきもな
レ=ザール=チャーの光を見たもの:TE(ターンエンド) レ=ザール=チャーの光を見たものの現在のSPは18
ガイド:バウエンさんうごかすほうがいいか
ガイド:してい
バウエン:では移動。
バウエン:追いはぎB機会攻撃お願いします。不利はありません。
ガイド:くそ
ドブネズミの追いはぎB::1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 7[7]+4 → 11
シーザー:この余裕
ガイド:おいすがれないw
シーザー:シーザーではこうはいかないw
ガイド:ストーカー来た
バウエン:光を見たものに攻撃
ガイド:ですよね
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 18[18]+3+3 → 24
ガイド:あたりまくり
バウエン:1d8+3  ロングソードダメージ
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D8+3) → 8[8]+3 → 11
バウエン:マックスだ!
シーザー:出目スゴいw
ガイド:痛い痛い
ガイド:していを
バウエン:追いはぎBしてい
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
バウエン:挑発行為w
バウエン:しっぽを振った!
ガイド:おいかける!
ドブネズミの追いはぎB::1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 3[3]+4 → 7
ガイド:おいかけるだけ
ドブネズミの追いはぎB::TE(ターンエンド) ドブネズミの追いはぎBの現在のSPは13
ガイド:Aでラスト化
ドブネズミの追いはぎA:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 3[3]+4 → 7
ガイド:はずれ

3ラウンド

ガイド:3ラウンド目
バウエン:次のターン。誰からかな?
ガイド:どうしよう
ガイド:いやかけよう
ガイド:バウエンさんしてい
ガイド:でわりこみます
ガイド:科学者うごきmす
煙る科学者:d20+2 フラスコ殴打命中
<BCDice:煙る科学者>:DungeonsAndDoragons : (1D20+2) → 8[8]+2 → 10
ガイド:だめだー
ガイド:バウエンさんどうぞ
バウエン:光を見たものを攻撃
バウエン:1d20+3+3 ロングソード命中
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+3) → 20[20]+3+3 → 26
ガイド:念動波うてずにおちる
バウエン:クリティカルQ
ガイド:くりかよ
シーザー:クリティカルw
ガイド:むしろダメみたい
バウエン:2d8+3
<BCDice:バウエン>:DungeonsAndDoragons : (2D8+3) → 9[5,4]+3 → 12
ガイド:おちた
シーザー:おちたな
バウエン:Bしてい
ガイド:していを……
バウエン:TE(ターンエンド) バウエンの現在のSPは39
ガイド:とことんかしこいな
ドブネズミの追いはぎB::1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 19[19]+4 → 23
ガイド:おー
バウエン:当たった!
ドブネズミの追いはぎB::1d4+2  ダガーダメージ
<BCDice:ドブネズミの追いはぎB>:DungeonsAndDoragons : (1D4+2) → 1[1]+2 → 3
バウエン:「やるな!」
ガイド:ぐは
シーザー:これ科学者が落ちたら降伏勧告してよいのでは?w
ガイド:まぁ反抗の意思は見せた
ガイド:ですね
ガイド:Aしてい
ドブネズミの追いはぎA:1d20+4 ダガー命中
<BCDice:ドブネズミの追いはぎA>:DungeonsAndDoragons : (1D20+4) → 7[7]+4 → 11
ガイド:だめだ
ガイド:4ラウンド目
バウエン:残るはシーザー
ガイド:のこってたのか
ガイド:だめだ
ガイド:どうぞ
バウエン:科学者倒せ~
シーザー:科学者殴ろう、ここで倒しておきたい
ガイド:こい
シーザー:1d20+3+2 グレートソード命中
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D20+3+2) → 19[19]+3+2 → 24
シーザー:やったぜ
ガイド:いままでのうっぷんが
ガイド:ダメどうぞ
シーザー:1d12+3+2 グレートソードダメージ激怒
<BCDice:シーザー>:DungeonsAndDoragons : (1D12+3+2) → 12[12]+3+2 → 17
ガイド:最大
バウエン:マックス!
シーザー:これは逝っただろう
ガイド:一撃しくらいのだめ
ガイド:お見事でした
ガイド:いえば雑魚はこうふくしますね
シーザー:ではフリーで残りの追いはぎ共に降伏勧告
「親玉たちのようになりたくなければ武器を捨てろ!」
ガイド:アレフも6ダメくらっているけど勝っています
バウエン:歯をむき出しにしてうなります。
ガイド:武器すててこうふくします

救出

ガイド:ビアンカは檻の中ですが
シーザー:では生きてる連中はロープで縛りあげよう
バウエン:死体から鍵を探します。
ガイド:鍵は科学者がもっていると雑魚がいいます
ガイド:あけられます
ビアンカ:「ありがとうございます」
ガイド:そういうとアレフとの再会をよろこびます
シーザー:「大丈夫か、ケガはないか?」
バウエン:よかったよかった。
ビアンカ:「みんなも無事です」他の子も無事です
シーザー:「皆無事なようだな、良かった。」@
ガイド:雑魚の話しだとここでいろいろじっけんしていたようです
ガイド:においや音は実験のせい
ガイド:人体実験しようかということで今回誘拐事件起こして
シーザー:「やはり白い連中はヤバいな!」
バウエン:皆を連れて倉庫を出ます。できれば王都警備隊に連絡します。
ガイド:見事にみなさんに解決された感じ
ガイド:捕まえた2人はつきだせますね
ガイド:この倉庫も調べられそう
ガイド:倉庫の外に出ると
バウエン:「そうだ、アレフ君。シュペーアのおやっさんが君を探していたよ。」
シーザー:突き出して罪を償させよう
ガイド:他の子どもたちも遠くから様子を伺っていたのですが、助けられた子どもたちもみつけるとかけよってきます。
ガイド:バウエンナイス
ガイド:ではそこでエンディングと行きましょうか

開拓者に

ガイド:シュペーアに報告すると黙って話を聞いてくれます。
シーザー:かくかくしかじか
バウエン:「・・・というわけでアレフ君は来られなかったというわけだ。」
ガイド:みなさんのフォローを受けうつはなしききますね
鍛冶屋のシュペーア・ライカ:「道具も力も使いみちを学ばないと活かせない。お前は若いんだ。いろいろ挑戦してみればいい」
ガイド:と声をかけます。
ガイド:それをきいたアルフはいつか父譲りの装備を自分の手で修繕したい事、でもその前に父の死の謎を知りたいことを話します。
シーザー:親父さん良い犬
ガイド:そのために悩んでいたのですが、開拓者になることを選ぶようです。
バウエン:「開拓者ギルドは君を歓迎するよ。」
ガイド:その後目的果したら弟子入りしたいといいます
シーザー:「そうか、アルフも開拓者になるのか!」
ガイド:ビアンカも自分の手の宝石のこととか知りたいと開拓者になることを選びます。
ガイド:ただ子どもたちのことは心配のようです。一番年上の子が
ガイド:「アルフ兄ちゃん、ビアンカ姉ちゃん気にするな!」とかいっていますが不安げです。
シーザー:「どこかに世話を頼める者がいれば良いがな。バウエン、心当たりはないか?」
ガイド:留守がちになりますからね
ガイド:シュペーアはそうきくと、近隣の工房や商店での仕事をあっせんしてくれると言ってくれます。
ガイド:ただまだ下は5歳くらいの子もいるので、住む場所などは確保する必要があるのですが。
バウエン:「隊長が言っていた。世話するなら最後まで面倒を見ろと。おやっさん、ありがたい。」
ガイド:バウエンはグレイが孤児院していることを思い出しますね
バウエン:そういえばそうだったw
ガイド:そこからかようこともできそう
シーザー:PL的には分かっていたけど、PC的には知らないのでその振りでしたw
ガイド:ナイスパス
ガイド:追加情報としてちょうど装備類の依頼できていたサクラがそういえば使わなくなった建物を探索後開拓者ギルドに移譲してくれるという依頼があると説明してくれます。
ガイド:その施設なら子どもたちも暮らせるのではないかといいます。
ガイド:ということで次回の話しに繋がります。
バウエン:なるほど~
ガイド:ということでありがとうございました
バウエン:ありがとうございました。お疲れ様でした。
ガイド:おふたりともいいきゃらだった
ガイド:隊長いいですねw
シーザー:円満解決ですね
やはり慣れている面子だとサクサク進む
バウエン:隊長便利w

パグマイア オンラインセッション 開拓者ギルド参加者さん募集中!

参加案内


オンラインセッションで遊んでみたいという方は、ぜひパグマイア オンラインセッション 開拓者ギルドでもあそんでみてください!
サクラ
サクラ
グレイ
グレイ
お待ちしています!